フーコム開業セミナー/インタビュー

Fu-com開業セミナー講師へのインタビュー!


O「怪俗Oです!始まりました!第一回目の風俗成功者へのインタビュー!
今日は錦糸町のデリヘルE+西片氏に来てもらいました!」

講師紹介

■錦糸町E+(イープラス) 西片氏
東京、錦糸町を代表する高級デリヘル「イープラス」社長。
大胆な風貌とは正反対に、キャストやスタッフへの配慮、
働きやすい環境作り等、細やかな気配りが印象的。


E+西片様(以下E)「E+の西片です」

O「よろしくお願いします!」

E「よろしくお願いします!」

O「今回はデリヘルを始めた動機や苦労した点等、色々聞きたいと思います。
まず、オープンしたのはいつ頃ですか?」

E「2008年ですね!もう6年くらい経ちましたね~!」

O「その前はなにやってたんですか?」

E「スカウトマンですね。横浜の方でスカウト会社やってましたね!当時は少し前に終わった
スカウトマンの漫画のまんまの感じでしたね!」

O「そうなんですか!?あのまんまって・・・。後で個人的に詳しく聞きたいです。。
では風俗は初めてってことですか?」

E「そうです。スカウトの時に出入りはしてましたが、まさか自分がやるとは
思わなかったです(笑)」


O「なんで始めたんですか?」

E「やっぱり、儲かるかな~て思ったからですかね。手伝いたいって
言ってくれる後輩もいましたし、スタート時の女の子も何人かいましたし
店のコンセプトもエリアもなんとなくでしたね(笑)」

O「そうでしたか(笑)今でこそ錦糸町に高級店も増えて錦糸町=高級店のカラー
ができましたけど、当時は先駆けでしたからね。E+さんから始まったと言っても過言
ではないと思います。」

E「いやいやいや。でも始めは大変でしたよ!毎日毎日不安で不安で・・・ついてきてくれた後輩もいるし、
成功させなきゃ笑い者だし。「どうしよー!」って思ってました。おかげで頭にハゲもできちゃって(笑)
後にも先にもハゲができたのはあれだけですね!」

O「そうなんですか!?初めから順調にいってるものだと思ってました!」

E「いや!全然でした!そもそも広告だって何かけていいかわからなかったし、どうやって電話鳴らせばいいのかまるで
わからなかったですから。ホント他店の見よう見真似でしたね」

O「でも当時から女の子の質は高かったですよね?」

E「当時は何人か知り合いの女の子に頼んで在籍してもらいました。やっぱり始めに何人か抱えてる女の子が、
いるのといないのとでは全然違いますからね。」

O[なるほど。確かにそうですよね!オープンする前とした直後の苦労した点とかってありますか?」

E「そうですね~。単純に電話が鳴らなかったんで、出勤した子を稼がせるのに必死でした。
最初ホントに電話が鳴らなくて!」

O「そうだったんですね!いつ頃から軌道に乗り始めたんですか?」

E[ちょうど半年でしたね!半年経った位から「あれ?なんかちょっといいかも?」
って感じでしたね!なんでわかんないですけどその当たりから手ごたえみたいなものが出始めました。」

O「半年経って認知され始めてきたって事ですね!」

E「多分そうなんでしょうね!やっぱよっぽど月に何百万とか広告打って大々的にやれば別ですけど
そうでなければ認知されるまで時間はかかりますよ!」

O「そうですよね!それでは一つ最後に聞きたい事があります!『デリヘルを成功させるコツ』はなんでしょうか?」

E「やっぱり、真面目にやる事!これだと思いますよ。お客様に伝えた時間に必ず遅れないとか、当たり前の事を
どれだけ真面目に取り組めるか?じゃないですかね。そういった姿勢はやっぱり大事だと思います。」

O「なるほど。やっぱりそういった姿勢が結局仕事に取り組む姿勢にも出ますからね!」

E「そういうことですね!」

O「貴重なお話を今日はありがとうございました!」

E[ありがとうございました!」


講師

■錦糸町E+(イープラス) 西片氏

インタビュアー

■怪俗O

※本インタビューは講師のインタビューを元に記事を書き起こした物です。
※記事内容のコピー無断転載を禁じます。
※講師への直接のご連絡、お問い合わせはご遠慮下さい。

foxy
フープッシュマガジン開業セミナーフーコマンデリヘル開業ブログLINE問い合わせはじめました物件版ブログ松本先生インタビューマイナンバーについてカクブツインタビューアソビーノ